andante~歩くような速さで~

大好きな布地に囲まれて、好きなものを作る日々の出来事やソーイング教室の様子

自宅でソーイング教室

一昨日と昨日は、自宅でソーイング教室でした。

合計で7名のご参加です。

Yさんは、わんちゃんの服が完成しました。
まだまだ、完全な服ではありませんが、今後試行錯誤しながら、愛犬にピッタリの服が作れるといいですね。





M子さんは、ご自身のロングTシャツを綿ニット生地で。


ロックソーイングなので、1回の教室で完成です。


Tさんは、着物リメイク。
羽織りから、チュニックエプロンを。
ほどいた着物を切らずに折り紙のように折りたたんだりしながら縫っていきます。
ウエストに紐が入って完成です。


Kさんは、ストライプダンガリーでシャツチュニックを。
今日は、袖口カウスと袖付け。
あとは裾処理をして完成です。


昨日のご参加の皆さんは、型紙取りや裁断を頑張りました。

とこんな風にみなさん好きなものをソーイング。


ただ、お持ちのミシンでは、作品を作っていく上で限界があるものあり…。

とくに家庭用ミシンは、ジグザグが縫えたり、簡単な刺繍模様が縫えたりととても多機能で便利な面もあり、
その反面、ニット生地や薄いシフォンのような生地が縫いにくいという難点もあります。

それは、縫おうとすると針と一緒に生地がミシンの針穴に食い込まれてしまうということ。
直線専用ミシンに比べ、いろんな縫い方ができるように針穴が大きくなっているから、
その穴に針と一緒に生地も食い込まれてしまうのです。

いろんな物を縫おうとすると、それに合ったミシンも必要になってきますね。
そこを補ってソーイングできるように、
3本ロック・4本ロック・カバーステッチ・直線専用ミシンをご用意しています。

「できる範囲で、できるものをソーイングして楽しんでいきましょう♪」 そんなソーイング教室です。








スポンサーサイト
[ 2012/06/27 08:24 ] ソーイング教室 | TB(-) | CM(2)
naoさん おはようございます。
アドバイス、ありがとうございます!

「できる範囲で、できるものをソーイングして楽しんでいきましょう♪」
・・・深いお言葉ですね。
負担にならないように、頑張ってます♪
[ 2012/06/28 05:43 ] [ 編集 ]
hitomiさまへ
こんばんは!
その後、どうされてるかなぁと思っていました。
順調で何よりです。

hitomiさんご自身が負担になったり、気持ちが重くなったりしないよう、ソーイングが楽しめるといいですね!
楽しいソーイングライフが送れますように…。

また気軽にメールしてくださいね♪
連絡ありがとうございます(^_-)
[ 2012/06/28 22:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する