andante~歩くような速さで~

大好きな布地に囲まれて、好きなものを作る日々の出来事やソーイング教室の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月のソーイング教室でした

今日は、ぴのきおさんでソーイング教室でした。

3名のご参加です。


M子さんは、かこみ製図を…2回目ということで、まだ慣れないようです。
何回か書いていくうちに、わかるようになっていきます。
かこみ製図が書けるようになると、出来る作品の幅も広がります。


Yさんは、ニットソーイング。

ワンピースを作る予定でその上身頃がだいたいできました。
ニットソーイングだけど、きちんと見返し付きのソーイングです。


ものによっては、襟ぐりをバイヤス仕立てやリブ仕立てもいいですが、
ちょっとお出かけ着のような服は、見返し処理にしたほうがスッキリと綺麗にできます。


Oさんは、シンプルワンピースの段取り中でした。
写真を撮り忘れていました…ごめんなさい。


ソーイングでは、ミシンまでに段取り8分といって、水通し・地直し・製図・裁断・チャコ印したり・芯を貼ったりと
ミシンをするまでの手間がかかります。
ミシンをしかけるとあっという間に縫えるのですが…。
まぁ、どんなものも作る場合は同じだと思います。
慣れてくると、その段取り時間も短くなってきます。

複雑なデザインほど、パーツも多いし、芯を貼る部分もたくさんあったりと…。
そのかわり仕上がった作品は、世界にひとつの素敵な自分オリジナルの洋服となります(*^^)v

その喜びが快感となって、ついついソーイングにハマってしまうのです(^_^)





スポンサーサイト
[ 2012/05/23 21:30 ] ソーイング教室 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。