andante~歩くような速さで~

大好きな布地に囲まれて、好きなものを作る日々の出来事やソーイング教室の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

着物地からリフォーム

先月の森の家の手作り市のお客様からオーダーをいただき、やっと完成しました。

紬着物の反物から、お洋服へ

P1010441.jpg

久しぶりの着物リメイク…。
今回は、反物なので、ほどく作業はなく、すぐに水通しへ入れます。

少しだけ切って、水に通し、どれくらい縮むかテストしてみました。
案外、伸縮はなく、風合いも変わらずで安心。

紬など、水通しするとかたくなるものもあるので注意です。
以前、絣の着物をほどいて、洗ってみたら、紙のようにかたくなってしまったことがあり、水通しも難しい…。
でも、ここで水通しをしておくと、お客様の手に渡ってから家で手洗いが出来るので楽になります。
出来そうにないものは、残念ながらクリーニングとなります。
私はスチームアイロンをかけたりしますが…色んなやり方があると思います。

さて、お客様から反物を預かり、デザインは手持ちの本を参考にチョイスしてもらいました。
P1010467.jpg

あまり着物らしい柄ではないので、あえて着物リメイクのデザインに。
ほとんど直線縫いです。
P1010466.jpg

ゆったりと着てもらえるデザインです。
P1010468.jpg

こちらは、お客様が以前に購入されてた刺繍のある生地。
コットンでとてもやわらかく、ふわっとした生地です。
全体に刺繍がほどこしてあるので、デザインはシンプルにしました。
P1010474.jpg

ちょっと寂しい感じがしたので、袖口にレースをつけました。
レースだけをヒラヒラつけようかとも思いましたが、
ちょっとこのレースだと、下から見える肌の透け具合が、うーん…生々しい(^_^;)感じがしたので、
生地にレースを上から貼りました。
P1010473.jpg
清楚な感じになったと思います(*^^)v

もうひとつ、兵児帯からのリメイクも依頼を受けていますが、
ちょっとデザインに苦戦中です。
ゆっくり時間が取れるときに、取り組むつもりです(*^^)v







スポンサーサイト
[ 2011/06/07 08:12 ] ソーイング | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。