andante~歩くような速さで~

大好きな布地に囲まれて、好きなものを作る日々の出来事やソーイング教室の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドレメ教室へ行ってきました

2年くらい前まで、通っていた「ドレスメーカー学院」に遊びに行ってきました。

結婚して、しばらくは我流で洋裁をしていましたが、
やはり、冬もの(裏付き)は我流では出来ませんでした。
そんな時、買い物の帰りに催事場で生徒さんの作品展があり、
なんとなく見に寄ったのがきっかけで、10年ほど「ドレスメーカー学院」に通っていました。
週に3回、10時から15時のお弁当持ち。
でも勤めながらなので、週に1回の時や、2回など、きままな生徒でした。

一緒に洋裁を学んでた方は、みなさん人生の先輩といえる年齢の方々…。
洋裁はもちろん、お料理やお漬物の付け方、気軽にできるおもてなし料理、
そして大人の女性としての生き方をたくさん学んだところでもあります。
それを全て私が習得したかどうかは別にして…(^_^;)

だから、通わなくなっても「はい!さよなら」と気持ちの中で縁を切ることができません。

でも、かれこれ1年くらいご無沙汰で、行こう…行こう…と思いながら、なかなか行けず…。
やっと今週は時間的余裕ができたので、昼から行ってきました。

1年前と顔ぶれは変わらずお元気そうで、みなさんに温かく迎えていただきました。
私の製図用紙もそのまままだ置いてありました(^_^;)

先生はもう80歳になられます。
それでも現役で、洋裁をされてて、今度、着物リメイクのファッションショーも企画されるとか…。
また、いつも先生は、その人の体型から、猫背や鳩胸…などと特徴をつかんで、サーッとその人の製図を簡単に書かれます。
いつも私はそんな先生を尊敬のまなざしで見ていました。



皆さんも相変わらず、仮縫いや裁断と次から次へと作品を製作中。

私もその年齢まで出来るか?って考えたら~???
頭が下がります。

ましてや、今の私の洋裁は、簡単ソーイング…。
一応製図はするものの、1cmの縫い代でザーと裁断、仮縫いなしに本縫い(^_^;)

前は、製図も原型からおこし、布地に全部の型紙を置いて、一度先生に見てもらう。
型紙の置き方で、布地の無駄をはぶき、いかにスマートに裁断するか…。
OKが出たら、裁断して、切りじつけをして、仮縫い、試着して、また先生に見てもらい補正、そして本縫い…と手間のかかる作業。
その分、1着に愛着も湧き、自分の体型にピッタリの洋服が出来上がる。

一度、このピッタリの洋服(特にスーツ)を着ると既製品が着られなくなる。
既製品は窮屈だったり、ブカブカしたり、長かったり、短かったり…。
ただ、完全オーダーになるので、他の人は着られない。
ほんとのオンリーワン・完全フルオーダーですね。


また、いつかその洋裁に戻る日が来るかもしれません。

でも今は、かんたん!ソーイングをカンバローって思いながら、教室を後にしました。

また、時間が出来たら、遊びに行きたいと思っています。

私が原点に戻るための場所なので…。
















スポンサーサイト
[ 2011/07/28 15:40 ] ソーイング | TB(0) | CM(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。