andante~歩くような速さで~

大好きな布地に囲まれて、好きなものを作る日々の出来事やソーイング教室の様子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハーブティー

昨日の手作り市で一日外にいたせいか、朝からちょっと喉が痛い…(>_<)

っていうか、ヤスミンさんのお家に行くのに、自転車で行ったのがまずかった。
荷物は主人に車で先に運んでもらい、そのあとを追いかけるように私の体は自転車で~。
駐車場がないため、荷物を降ろしたあとは、そのまま主人に車を自宅へ。

そんなわけで、久しぶりの自転車~。
山の開発による住宅地なので、ゆるやかな坂道が多い。
そのゆるやかな坂道を、ぜいぜい~ひいひい~言いながら、慣れない自転車に汗
日頃運動していない私には結構応えました(^_^;)

それでヤスミンさんから教えてもらった、風邪もふっとぶハーブジンジャーミルクティを作りました。



作っているときから、ハーブの香りに包まれ、ちょっといい感じ~♪

しょうがを入れ過ぎて、ジンジャーミルクティのようになったけど、
体もあたたまり、喉のいがいがが少しひきました。

これで今日のこれからの時間もパワフルに動けそうです(*^^)v



スポンサーサイト
[ 2011/12/19 10:05 ] 料理 | TB(0) | CM(6)

なんちゃって大学芋

さて、今日はまた、なんちゃって料理を…。

また季節の食べ物~さつまいもです。
昨日、主人の実家からたくさんいただきました。
それもでっかいの。

こういうときは、いつも「なんちゃって大学芋」をどーんと作ります。

その「なんちゃって~」のレシピをご紹介(^^♪


フライパンにサラダ油・砂糖(お芋の数×大さじ1)を入れてます。
今回は、あまりにお芋が大きかったので、倍の量の砂糖を入れました。
サラダ油はオリーブオイルと半々にして、同じく約倍にしました。
それで温めます。
(ん?ちょっとお砂糖の量が多かったみたいです…まぁいいや…)


そして、水にさらしておいたお芋の水を切って、入れます。


先に入れておいた砂糖が全体になじんだら~


蓋をして蒸し焼きにします。


しばらくすると、お芋から水がでてきます。
お芋の種類や新鮮さによって出てくる水の量が違います。


ちょこちょこお芋を上下混ぜながら、なじませます。
いい具合に煮詰まってきました。


蓋をして10分ほどすると、お芋の色が綺麗な黄金色に変わってきます。
たけぐしで軟らかさを見ながら、そのまま蒸し上げます。
軟らかくなったら、あとは少し強火にして水分を飛ばします。


水分を飛ばす時に、混ぜ過ぎるとこんな感じになります(^_^;)
ちょっと量が多かったですね…。
でも、芯まで甘くほくほくの大学芋になります。


水分を飛ばす時に、上手にいくとカリッとした感じになります。
ちょうどアメを作るみたいに…。

うちでは、こうして、どーんと作って食卓に置いておくと、
おやつ替わりに食べて、いつの間にかなくなっています。
食べているのは、私か…主人か…母か…

時には、昼食になることも…(^_^;)


適当に作る私の「なんちゃって大学芋」。
だいたい30分くらいで簡単に作れるので、
たくさんお芋が採れた時にはぜひお勧めです(^^♪
おためしあれ~(^_-)




[ 2011/11/04 18:15 ] 料理 | TB(0) | CM(4)

柚子

先日、友人から柚子をもらいました。
それもとてもたくさん
というのも、私がジャムを作るから、たくさんとってきてくれたらしい。



早速、柚子ジャムを作りました(^-^)v
何せ、重さも計りもせず、適当なあんばいで作ったので、ちょっとゆるーいジャムになりました(^-^)
ジャムよりも、お湯で溶かして柚子湯の方がいいかも状態です(^_^;)
そうだ!ヨーグルトソースにもいい具合です♪

いろんな作り方があるようですが、私は自己流…。
柚子の皮をとりあえずむいて、中と皮を別々にします。
皮は細切りにして水にさらします。今回は薄い皮だったので、ちょこちょこ水を換えながら、
揉んだりして、2晩ほど水にさらしました。
中身は、種も一緒にまるごとジューサーにかけて、ふきんで絞ります。
その絞った果汁を使います。
絞った後のカスは、ポイします(ほとんど繊維状態です)
お鍋に、水にさらした皮の水気を切ったものと果汁を入れて、
それプラス砂糖をドバーッと入れて、煮詰めてできあがり~です(*^^)v

たぶん、お料理好きな方には、このやり方はびっくりレシピだと思います。

↓冷まし中です。


たくさんできたので、周りの方に無理やりもらってもらって(^-^)v

柚子をもらった友人にも渡したいけど、ちょっと遠いので、このまま冷凍して、週末に持って行きます

ミシンはお休みだけど、季節の美味しいジャムが作れて良かったです






[ 2011/11/02 17:32 ] 料理 | TB(0) | CM(8)

まるごとグレープフルーツゼリーと寒天の黒蜜かけ

今日は、いつもソーイング教室をさせていただいている「ぴのきお」さんの
"喜多さんの「季節のレシピ」~健康スイーツ~"教室に参加してきました。
先生と生徒6人でわいわい楽しい時間です。

名前の通り、グレープフルーツの中をくりぬいて、中にゼリーを入れて作ります。

今まで食べることはあっても、作ろうなんて考えなかったので、
この日を楽しみにしていました。

↓グレープフルーツの中をくりぬき、その中の果肉を絞ったジュース。
この中をくりぬくのはコツがいります(^_^;)
穴を開けないように、そーっとしっかりと…。
みんな、出来ないとか穴があきそうとかわいわいわい…。
でも先生から、みんな初めてのわりに上手だと褒めていただきました(*^^)v
P1000857.jpg

↑↓この間、分量を計ったり…寒天を溶かしたりとか…
端折ります(^_^;)。

そして、ジュースを寒天と混ぜて、中へ入れます。
P1000860.jpg

しばらくおいて、少しかたまってきたら、フタをします。
こうして、ちょっと可愛いラッピングしてお友達にプレゼントしたら、喜ばれそう!!
私って「料理出来る人」って思われそうです(*^^)v
P1000861.jpg



食べるときは、切って、センス良く盛りつければ、
ちょっとオシャレなデザートになりました。

このグレープフルーツまるごとゼリーを作りながら、
寒天の黒蜜がけも作りました。
黒蜜は先生がお家で作ってこられたものをそのまま使わせていただきました。
あとは、盛り付け…。
ところてんのように、ついたものと、さいの目に切ったものとに
黒豆のせて、黒蜜ときな粉とかけて~。
このところてんのようにつくの…なんと100均に売っているらしいです。
早速買いに行きませう(*^^)v
P1000862.jpg

そして、いつもお世話になっているぴの山さんが入れてくださった紅茶…。
今日は、個性の出さない「セントクーム ペコ」という紅茶です。
デザートを引き立てるようにと…。

とてもグレープフルーツのほろ苦さが何とも美味しかったです♪
そして何よりお腹がふくれました。
寒天は食物繊維だし、ほんと健康スイーツです。

ほんの2時間ほどの教室でしたが、
他のお料理のレシピを教えてもらったりと内容の濃ゆーい教室でした。

この教室は不定期らしいですが、次回も楽しみです(*^_^*)




[ 2010/12/15 13:37 ] 料理 | TB(0) | CM(4)

キウィジャム

昨日、義母からキウィをもらった。

それもたくさん…。
家で採れたものだから、形もバラバラで、味もめちゃ酸っぱい
りんごを入れて、すこしは追熟したんだろうか、やややわらかい

P1000728.jpg

よーし!
これはジャムにしようと皮を剥き、ザクザクと…
なんと重さ2.8kgもあった
圧力鍋には入りきらないし、普通のお鍋でジャム作り

P1000730.jpg

大瓶2コ・中瓶2コ・小瓶2コできました

もちろん、義母にも持っていき、友達にも~
あとは自分のお楽しみ~
ヨーグルトにかけて食べたら美味しいよ!
P1000731.jpg
[ 2010/10/30 19:14 ] 料理 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。